2008.4.25 おしごとランチ♪

新潟NPO協会が発行している情報誌「So-So」に掲載していただけることになり、早めに日程が決まりました!

次回のおしごとランチは

「ビジネスチャンス~不況にありがとう」をテーマに
スリランカレストラン アドレーさんで開催です。

初の土曜日開催です!
それなのに、平日のランチバイキングを特別に用意してくれることになりました。

今回はcasa 151Aとの共催で、こんなかわいいチラシのデザインも作ってもらいました!

おしごとランチ「ビジネスチャンス~不況にありがとう」

おしごとランチは起業家の交流と学びの会です。
南魚沼を中心に、月1回程度テーマと場所を変えて開催しています。
今回はスリランカ出身のシェフが作る本格スリランカカレーをいただきながら、参加者の事例やアイディアを持ち寄ります。

日時:平成21年4月25日(土)午前11:00~午後3:00 
会場:スリランカレストラン アドレー(新潟県南魚沼市六日町/JR六日町西口駅前)
主催:コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク(CLN) 共催:casa 151A(カーサいちごいちえ)
お問合せ:025-788-0001(大出恭子)
参加費:2,000円(ランチ代別 バイキング1,000円)
対象:起業に興味のある方、テーマに関心のある方


e0124154_2263243.jpg


転載・転送大歓迎です♪
[PR]

# by community_cafe | 2009-03-06 21:51 | これからの予定 Upcomings  

YouTubeで観れます!

50ヵ国の愛のメッセージビデオを納品しました。

FMゆきぐにのホールで上映予定です。

YouTubeから、縮小版が観れます!

http://www.youtube.com/watch?v=x_1fj4wRBgQ

かなり大きなデータなので、高速回線の方向きです。

上映会をかねたイベントも企画中です♪


[PR]

# by community_cafe | 2009-03-05 21:46 | 南魚沼・愛プロジェクト  

おもしろいセミナーに参加した

「行列のできる講座とチラシの作り方」に参加しました。

講師の牟田静香さんは美人で毒舌でした~。

有吉じゃないけど、愛のある毒舌。

「こんな言い訳をしてたら、いつまでたっても人なんて集まりませんよ。」
「人が来ればいいってもんじゃないってセリフは、負け惜しみにしか聞こえません。そういうセリフは行列を作ってから言って下さい!」

そんな風にいえるのは、自分もかつては人の集まらない講座とチラシを作っていて、そこから試行錯誤を重ねて、今があるから。自治体(大田区)の「男女共同参画」という枠組みで、定員オーバーのヒット企画を生み出している人気講師だそうです。

2時間の中に参考になることが山盛りでした。

★人の集まらない企画の例
「変わりゆく社会と女男(ひと)」

☆人が集まった企画の例
「ぷち起業家【入門】講座」
「いつか来る おひとり様の老後を乗り切る知恵と工夫」

★人が集まらないタイトル(→ゴールが見えない)
そのまんま型「まちづくりへの参画」
内容不明型「健康セミナー」
だじゃれ系「○○しま専科」
ストレート型「市民活動推進セミナー」
疑問系「NPOって何?」
専門用語型「ジェンダー」
否定形「おやじ改造講座」
レッツ型「地域で子育てを楽しもう」
人に言えない型「尿失禁講座」

☆ゴールが見えるタイトル
「パパの手でつくる赤ちゃんのハッピースマイル~人気のベビーマッサージでサクサク子育て」
「子育てママのためのお金がたまる家計術」

仕事のスケジュール変更があって急きょ参加できることになったの!
新しいお友だちもできてツイてる1日でした。

写真は、終わってからご飯を食べに行ったうおぬまさぼうさんのマクロビきのこリゾット♪
e0124154_22423241.jpg

[PR]

# by community_cafe | 2009-03-04 22:12 | Check it out!  

3月3日の田んぼ

雪解けがすすんで、庭から見える田んぼはこんな感じ。

e0124154_2211103.jpg


魚沼産コシヒカリがおいしいのは、空気中の窒素を含んだ雪が田んぼの上にずっしりとのっかっているから、なんだって。
[PR]

# by community_cafe | 2009-03-03 15:03 | 今日の田んぼ Rice Field  

アナウンサー研修

週末はサンライズ南魚沼でアナウンサー研修でした。
日本コミュニティ放送協会(JCBA)信越地区協議会の主催で
エフエム新津
柏崎コミュニティ放送
けんと放送
エフエムしばた
エフエム雪国
長岡移動電話システム
エフエム上越
エフエムとおかまち
軽井沢エフエム放送
エルシーブイ
の10局が参加しました。

講師は
フリーアナウンサーの小野沢裕子さん
福井街角放送代表取締役の鳴尾健さん
NST新潟総合テレビ長岡支社の長谷川晴彦さん。

小さなグループに分かれて、3人の講師がぐるぐると回りながら指導をしてくれるという、なんとも贅沢な研修でした。

例えばこんなお題
「お昼に食べたお弁当をネタに1分しゃべってください」
「そのお弁当の容器のおもしろい利用方法について紹介してください」

ちなみに食べたのは、「林道かまめし」
e0124154_12381480.jpg


黄色い紐をひっぱると、5分でお弁当があつあつになります。

e0124154_12394085.jpg

パッケージには、演歌歌手の香田晋さんの笑顔。

確かにネタは探すとどんどん出てくる。
そんな風に日常の中に「なぜ?」をたくさん持って、メモを取って、放送でアウトプットしていく。

「情景描写」の研修では、マイクを持って外に出て、”実況中継”しました。
ラジオを聴いてる人が、その場にタイムスリップできるような放送をするには、5感が大切。
何が見えるかはもちろん、どんなにおいがして、何が聞こえて、触った感じも伝えていく。

自分の真面目な性格は、この仕事をする上では短所だと思っていました。
どうしたらもっと面白い放送ができるのか、そのヒントを探していました。

ところが、面白いことやお茶目なことをいえる講師のみなさんは、実は大真面目だということに気がつきました。大真面目な下準備や日々の勉強があってこそ、遊べるし、個性も出せる、アホのフリだってできちゃう。

私は真面目そうに見える、不真面目だったんだと。
技術的なことに加えて、仕事への姿勢や生き方まで学んだ大満足の研修でした!
[PR]

# by community_cafe | 2009-03-01 14:22 | ラジオのお仕事 Radio DJ