檜枝岐温泉へ

今週はプチ夏休み。

家族で日帰り温泉旅行に出かけました。

昨夜、ネットで観れる李家幽竹先生の「旅行風水セミナー」をみんなで観ながら、
東方位へのお出かけに関するおすすめを確認。

東方位が吉でなければ、行くこともなかった「桧枝岐村(ひのえまたむら)」。
人口700人未満で、日本一人口密度の低い市町村だとか!

訪れた歴史資料館で思いがけず上杉景勝の足跡を発見。
そうか、ここはかつての「会津藩」。

檜枝岐歌舞伎は、神社への石段が舞台。
e0124154_14431780.jpg

鎮守神への参道の途中には、ばんばの石像があり、たくさんのハサミが供えられていました。縁結びと縁切りに効果があるとか。

「山人(やもーど)料理」やつなぎを全く使わない「裁ちそば」もいただきました。

なんとかまちの魅力をアピールしようという村の努力が感じられて、
まちおこしのヒントを得る旅にもなりました。

燧の湯(ひうちのゆ)の露天風呂、あぶさえこなければ、お湯も眺めも最高でした。

行きは銀山平「小白沢ヒュッテ」経由、帰りは六十里越経由で、片道3時間ちょっとかかりました。
e0124154_14405352.jpg

[PR]

by community_cafe | 2008-08-20 22:15 | プライベート My Life  

<< モーニングコール Mornin... ドーキーズ+1 >>