手話と外国語!Sign Language

「仕事の通訳、ボランティアの通訳」という演題で、12月21日に講演をします。

この”通訳”とは、”手話”のこと。

先日、日本語教育支援のシンポジウムでご一緒したNPO法人H&Dエデュケーショナルの迫さんが、おもしろいことをおっしゃるんです。

手話の習得と外国語の習得には、共通点がある。

で、外国語習得のノウハウや仕事での生かし方を、手話を勉強している人たちに紹介して欲しい、と今回のご依頼をいただきました。

迫さんから少し伺った手話の世界は、驚くことばかり、そしてとても興味をそそられます。

手話には、独自の文法があるんだって!
日本語を手話で表現しているものかと思ったら、そうではないのねー。

手話文法研究室のサイトで勉強中です。
[PR]

by community_cafe | 2007-12-14 23:11 | これからの予定 Upcomings  

<< 今月の充実、充電 名前の大切さ。。。 >>