国際大学の学園祭 International Festival

国際大学メール・マガジンが届きました(毎月1日発行)。

ザドリさんの卒業式スピーチに感動。
ほっとけないカフェのボランティアをしてくれたザドリさんが、総代に選ばれるほど優秀だったとは!

このスピーチを終える前に、自分自身とこの場のみなさんに、母がいつも聞かせてくれた言葉を、「謙虚であれ」を、捧げたいと思います。これからの人生で、ある者は国連の代表者に、またある者は総理大臣に、あるいは著名人や富裕者となって、皆が成功を収めることに私は何の疑いも持っていません。
でも、驕り高ぶり他者を見下すようになっては何の意味もありません。

私の祖国マレーシアにも、謙虚さを讃えることわざがあります。ちょうどここ浦佐で多く見られるように、水田の稲穂は実りの多い稲穂ほど低く垂れているものです。言い換えれば、あなたが人生で成功を収めるほどに、誰に対してもより謙虚であらねばならないのです。


■オープン・デー拡大版“インターナショナル・フェスティバル”開催
例年「IUJオープン・デー」として開催している学園祭が、今年は地元南魚沼市の共催で拡大、更に楽しい催しとなります。これまでは、ステージも各国のブースも全て体育館内に設営していましたが、今年は中にはステージのみ。ブースは野外に張られる数十のテントの中となります。留学生達がきらびやかな民族衣装に身を包み、舞踊や歌そして料理を披露してくれます。是非お気軽に遊びに来てください。

日時: 11月10日(土)15:30~ 
会場: 国際大学体育館(新潟県南魚沼市国際町777番地)
入場料:無料
地図

高校生の時に参加して、私の人生を変えたオープンデー!
大きなイベントになることが成功ではなく、どれだけOPENになれるかが鍵だと思う。
[PR]

by community_cafe | 2007-10-01 11:01 | これからの予定 Upcomings  

<< ウッディの米山さん 拠点と副拠点 >>