拠点と副拠点

昨年司会をしたシンポジウムで、今年はパネリストに呼ばれました。

日本語教育支援シンポジウム

テーマは「地域連携による副拠点のあり方」

外国人の拠点は地域の「日本語教室」なんだって。
で、私は地域に住んでいる外国人の”副拠点”になってるのではないか、ということで。

私は外国人をお客さま扱いしないで、どんどん輪の中に誘って、ボランティアしてもらったり、参加してもらってます。

そんなお話をすればいいのかな?

日本語教育支援シンポジウム「地域連携による副拠点のあり方」

パネルディスカッション
コーディネーター 寺尾仁さん
コメンテーター 足立祐子さん(新潟大学国際センター准教授)
パネリスト 佐竹直子さん(長岡子育てライン3尺玉ネット)/迫利広さん(H&Dエデュケーショナル)/大出恭子(コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク)

日時:12月2日(日)13:30-17:30
場所:長岡市立劇場
参加費:無料
その他:託児、手話通訳有り(素晴らしい!)

※同日9:30-12:30同会場で松尾恭子先生の「生活日本語ボランティア養成講座」も無料で受けられます。

主催:にいがたNGOネットワーク
[PR]

by community_cafe | 2007-09-30 18:10 | これからの予定 Upcomings  

<< 国際大学の学園祭 Intern... ユミリー風水 >>